井戸端ガレ−ジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 年寄りの冷や水と言うなかれ... Vol.2

<<   作成日時 : 2010/12/01 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

と言う訳で、後半です。

残り一本(13分位)の走行枠ギリギリに修理が終わり、メット被って出撃です。
一枠13分程度と短めですが、コース自体も2Km程度と短いので、5〜6周は出来そうです。
路面温度が低いのでネオバをもってしても喰いつかねぇ...orz
やっぱ、Sタイヤ要ります。
コースイン直後は、ブレーキ踏んでずるずる...、
切り込んで、ずるずる...。
アクセル踏むと、ずるずる...。
4つのタイヤがずるずる滑るのだが、ゆっくり暖めてる暇は無い。
とにかく全開!目一杯!(の、つもり)
なんせ13分しかないんだから。
ちなみに、参加クラスはモチロン初心者クラスです(笑)

インプ君に抜かれたり、同行者の180(女の子でこの日がサーキットデビュー)に追い着いたりしながら、カンを取り戻して行く。
3周ほどでタイヤも暖まり、グリップ感もまずまず出てきた。
ブレーキも熱が入って程好く効く。
そんなこんなの5周目、180を抜き前が開けたので6周目(多分最後の周に為る筈)に向けて、れっつらごぉ!と最終でフルブレーキングしたら...

いきなり車が横向きました!(左コーナー進入時に右向いた)

「へっ?」と思っていたら、コンクリート壁が物凄い勢いで近寄って来るじゃないっ!
反射的にフルカウンター当ててるから、ブレーキから足離せねぇよ!(迂闊に足を離すと、ノーブレーキでケツから当てる事になる)
成す統べなく、ハーフスピンでほぼ半周回って、左フロントからコンクリート壁にヒット。
跳ね返されて半周回って止まった。
やっぱ、車は気合じゃ止められねぇ...orz
丁度ピットロード入り口なのでそのままピットイン。
本日の走行、終了!

車を降りて左フロントをチェックすると...
左ヘッドライト割れてて、フォグランプとヘッドライトベゼルが家出。
電球は割れてなかった。
バンパーと左前輪が熱々の抱擁中で、バンパーがタイヤの熱で溶けてます。

取敢えずタイヤ外して、バンパー外して、「こんな事も有ろうかと」持ってきたハンマーで叩いて治した。
すると、なんか緑色の液体がポタリポタリ...いやいや、ボタボタと漏れてきた。
バンパーに押されて、オイルクーラーのステーが変形し。オイルクーラーとラヂエターが干渉しラヂエターに穴開きました(笑)
ってぇー笑ってるばやいじゃないって!
早速、インプ君と14君(今回は同行者)に「ラヂエターの漏れ止め剤」を買いに走ってもらった。
その間に、割れたヘッドライトを剥し、細かい所をトンテンカン。
一旦オイルクーラーを外し、干渉しない様に止めなおし...。
およそ車の形に成った(様な気がした)頃、漏れ止め剤が到着。
ラヂエターに投入。
エンジン回して、約10分、漏れが止まった所で、お昼ご飯。
180の子が、お弁当を持参してくれてましたので、皆で美味しく頂きました。

その後、模擬レースの予選が始まり、観戦。
本選までの間、フリー走行が急遽設けられたので、モチロン参加♪
本来なら、、一本目に初走行の180の子を横に乗せてあげたかったんだけど、トラブルで無理だった。
今日は14君を横乗りさせてあげるだけで精一杯ですた。

10分程度のフリー走行が終わって、2つにクラス分けされた模擬レースを観戦。
排気量の大きなクラス(GTクラス)は、ほとんどがFR駆動なので、14君や180の子なんかは参考になるはず。
小さなクラス(ライトウエイトクラス)は、ほぼシビックで埋め尽くされていて、全30台位の内86が1台、軽が4台ほど。
このクラスのスタート時に、多重クラッシュが発生し、スタートディレイ。
30分ほど遅延した。
再スタートは順調で、白熱したレース展開で幕。

後は、豪華賞品の「じゃんけん大会」が有ったが、我々は惨敗(笑)
トットト帰り支度をして帰りますた。
が...クラッシュした際、右ドアの窓が閉まらなくなり、高速を走っていると寒いのなんのって...orz
龍野西SEで、ドアトリムばらして修理(笑)
後は、渋滞を避け、六甲山を経由して晩飯食って帰った。

まぁ、色々有ったけど、楽しかったから良しとする!(^^)v









まだ続くかも知れない...。





トミカワールド 高速道路にぎやかドライブ
タカラトミー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トミカワールド 高速道路にぎやかドライブ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
年寄りの冷や水と言うなかれ... Vol.2 井戸端ガレ−ジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる