井戸端ガレ−ジ

アクセスカウンタ

zoom RSS パワーとシャシーのバランス

<<   作成日時 : 2010/07/02 19:52   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

ソーラーカーネタです。

先日の28日(月)に鈴鹿で試走会が有りました。
ワタシは仕事もあり、参加出来なかったんですが、結構好感触だった様です。
こちらにも既にアップされております。

今回、モーターの「巻き替え」と言う大技を繰り出し、パワーと燃費(この場合、省電力?)をモノに出来ました。
タイムも、コンスタントに昨年までの予選タイムを大幅に上回っており、予選は期待できそうです。
又、電池の消費もかなり抑えられており、周回数の面でも昨年の優勝チームを上回れる程。
昨年の優勝チームは、4時間で36周。
平均タイムは6分40秒程。
ピットのロスを含めると、概ね6分30秒程のタイムで周回してます。
対して、我らが若葉号は、4時間で28周。
後半に20分程止まった分を含めても、概ね7分20秒程の周回タイム。
まぁ、雨が降っていたという事も有って、昨年の周回タイムは余り参考にはなりませんが、
同じ状況になっても、電池だけでおよそ40周は回れそうな消費電力。
フルパワーで走れば、4分代後半も夢ではないと思しきパワー。

ふっふっふ...(笑)今年は優勝を本気で狙えそうだ♪




と、思ったのもつかの間....。
5分切りを狙ってフルパワーで走行中、ヘアピンでコースアウト!
マシン壊れますた...orz
まぁ、修復できる範囲だった訳ですが、優勝を狙う我等に大きな壁が立ちはだかる事に。

モーターのパワーと消費電力は良いとしても、上がったパワーをシャシーが受け止められない。
コースアウトの原因は、タイムアップを狙ってコーナーリング速度を上げた事による前輪のインリフト。
ドライバーによると、「横転しそうだったので、曲がらずまっすぐ行かせた」のだそうで...。
若葉号(だけじゃなく、ソーラーカーの殆どは)前2輪、後1輪の3輪が主流。
もともと、若葉号は(晴れの日の)予選タイムである5分40秒位を目安に作ったシャシーなので、
このシャシーでは4分台は狙えないのか...。
未体験ゾーンに突入したのは良いんだけどねぇ。
鈴鹿の様なコースは、大体ストレートよりも、曲がっているコーナー部分の方が比率的に多く、タイムアップ=コーナーリング速度の増加。
幾らストレートが速くったって、タイム的にはあんまり変わらないんですよね...orz


速く走れるモーターが有るのに、速く走れないシャシー...。
この上ないジレンマ。

昨日、この横転しそうなシャシーを改善すべく会議が持たれた。
その際、
1)フロントを軽くする
2)今対地キャンバーは0度だが、ネガキャンバーを3度位付ける。
3)シャシーバランスを変える。
等の意見が出た。

ワタシとしては、
1)車高を下げる
2)フロントを重くする(バランスウエイトの位置変更及びバッテリー搭載位置の変更)
3)フロントサスを柔らかくする
4)軽量化したとは言え、重すぎるカウリングを(強度を落としてでも)軽くする
等。
一部、真反対の意見も見受けられますが、それはそれ(^^;;;
空力パーツでも付けてダウンフォース掛けてやれば、タイヤをもっと太く出来れば...。
いやいや、ドラッグ(抵抗)の増加で、電池が持たん!(もっとも、タイヤは内径の変更が利くだけで、幅の種類は一種類だけ)

。。。。。しかし...どうすれば横転しないシャシーが作れるのか、暗中模索です!

KDMさん、何か良い案はありませんか?

追記、
今フロントのバネレート計算したら、51.55N/mm(5.25kg/f)だった。
2k位のバネ無いかなぁ...。
ちなみに、ガウンヒルの競技用自転車のリヤサス流用です。
リヤは、計算してませんが、概ね80〜70N/mm位なので、7〜8k位かな?
ドライバー評:今のセットならフロントは硬く、リヤは柔らかく感じるとの事

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
気が付いたら、指名されているしw。

私なら
とにかく重心を下げるために。
1)車高を下げる
2)重量物をとにかく低く積む
3)ドライバーの着座位置を下げる。寝かせる。小顔のドライバーに変えるw。
4)フロントのトレッドを広げる。
ですね。

インリフトは、重心とトレッドの拡大で対応するしかないと思います。

あとは、
フロントを重くするのは賛成。(ただし低いところに重量物を集めること。無理に中心に集める必要は無いと思います。)
フロントサスを柔らかくするのは、効くような効かないような…。伸び側ストロークを取れるというのは聞きそうな気もしますが、ロールを誘発して逆効果な気も。
スタビを付けるという手もありますが、サスの固さもそうですが、どこかに最適解があってそれを外すと、固くても柔らかくてもダメということになるんじゃないかと思います。

って、偉そうに書いてますが。
私は車体屋じゃないので、責任はもてまへん。


KDM
2010/07/12 00:16
KDMさん
専門分野ではないのに色々と考えて下さって、ありがとうございます。
何せ、私以外は皆(加工生産以外は)車にはど素人なので...。
かく言う私も、修理、整備が専門で、車体屋じゃないんで、頼れる物は何でも頼っちゃおうと(笑)

結果は(過程を含めて)又いずれ。
FC
2010/07/13 09:57
>何せ、私以外は皆(加工生産以外は)車にはど素人なので...。

1台作って走らせているだけで、充分専門家ですよ!!
世の中、そこまで踏み切れない人の方が多いんですから。
あと、本当の専門家って自分が判らないことを素直に聞ける人だって思いますよ。

結果、楽しみにしています。

KDM
2010/07/13 23:50
That is a good tip particularly to those new to the blogosphere.
Brief but very precise info Many thanks for sharing this one.
A must read post!
Enrique
URL
2017/04/05 03:10
Thanks for finally writing about >p_[_VテV[_o_X __[K_|W/EFu_u_O <Loved it!
Frederic
URL
2017/07/03 13:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
パワーとシャシーのバランス 井戸端ガレ−ジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる